もじゃログ

暇だけど面白い日常をぼちぼち描きます。 天然パーマに悪い奴はいません(笑) 楽しんでってください♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

徹夜っていうのはね?体に良くないんだよ?

徹夜続きで…ワールドカップやらなんやらで。

昔というか2か月前ほどに馬鹿みたいに書いたものw
なぜこんなものを載せるかというと、ネタないから&寝たいから。www





徹夜をした時としなかった場合の効率の違いの見解


1.徹夜について

徹夜(てつやとは夜通し作業を続ける事、または夜通し寝ないでいる状態を指す。仕事から、学業、娯楽など幅広い状況で徹夜になることがある。
徹夜の合間に短時間の仮眠を取ることもあるので、全く寝ない完全な徹夜の事を指して完徹(かんてつ)と表現することもある。 (うぃきより)

※この見解では、仮眠をとらない完徹のほうについての見解を述べることとする。



2、徹夜の問題点

本来、睡眠というのは、人体の器官を休め、体調を整えるためのものであり、その睡眠を妨げることで起こりうる体調不良は数知れない。
徹夜とは、仕事、勉強、娯楽などで、時間がどうしても作れなかったときにおこなうもので、睡眠するという時間を効活用できるものであるが、実際、徹夜をしながら仕事や勉強を行うのと、早く寝て早く起きて行うのでは効率が格段に違うことをただ理解していないのであり、結局のところあまり効率が良くなく、かつ病気になりやすいという負の集合体である。よって問題点というのは、徹夜をすること自体であると考えられる。





3.目的達成度による効率の見解

本来なら眠っている時間を目的のために費やすので期限までに完成させることが期待できる。しかしこの場合、睡魔と戦闘を行うため、集中力が下がり、目的達成能力が著しく低下する。これをふまえ、目的達成度を計算する。


計算方法は、
(時間)×(目的達成能力)=(目的達成度)

通常状態で1時間の目的達成度を1とすると、
通常状態の目的達成能力は、

1×(目的達成能力)=1


これを基本目的達成度数とし、徹夜の場合は1/2、早朝は2として
最初に徹夜の場合を考える。

徹夜のために12時~6時まで6時間目的遂行のために時間を費やしたとすると

6×1/2=3

となり、徹夜の場合の目的達成度数は3となる。

早朝の場合、一度眠ったことで脳が物事を整理し非常に物わかりが良くなっている状態で5時~7時まで2時間目的遂行を行ったとすると、

2×2=4

となり、徹夜せず、早朝起きて行う目的達成度数は4である。よって、
3<4より徹夜の場合のほうが目的達成度数が低いことがわかる。

このことより目的達成には、徹夜をして無理にやるよりも、朝早くに起床し行ったほうが効率が良いことがわかった。


4.まとめ

この場合、かつ徹夜をして時間をより無駄にしてのちの病気なの度の症状につながると、もっと莫大な量の時間を無駄にすることになる。よって、徹夜をしないほうが確実にましだということがわかります

みなさん徹夜はなるべく避けましょう。

以上。













とりあえず言っとくと、この見解内容は完全に俺個人の勝手な意見なので。
目的達成度数?知らんわソンナン。ただのホザキだよ?ここまで読んでくれた方ありがとう。
それとすごい無駄だなーと思うよ。。。。
こうゆう無駄な人間が私です(キリッ












ただ体調不良を起こしても私は一切の責任を負いませんのでご注意ください。





wwwwwwwwwwwwwwwwwww

っていう。
全くのウソ論文www
読んでくれた人ありがとうございます♪

↑俺ウザw



ではノシ

スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<外に出た時、抵抗を感じるようになってきた… | ホーム | 辛いというのは味覚じゃなくて痛覚なんですよ!>>

コメント

あれ、見たことある・・・?
2010-07-14 Wed 21:54 | URL | S.Wind [ 編集 ]
すばらしい研究発表でした。
感動しました(>_<。)







って言われたらうれしいですよね。(笑)
まあよくこんな無駄なことを……はい。すみませんm(_ _)m
とりあえずお疲れさまです!
2010-07-14 Wed 21:48 | URL | カケル [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。